働かない職場って楽じゃない。

大学の事務局に派遣社員として勤務しました。
自宅から30分で通勤できるので、朝もゆっくりめに自宅を出て通勤地獄を回避できるのが魅力でした。

どこの大学の職員もあんなに働かないものなのでしょうか?
例えば、学校備品の貸出を依頼に行った時、「今日は貸出担当者はお休みです」と言われました。

だったら、他の人が対応してくるのが普通では?
ダメなのです。備品担当はその人なので、その人じゃなければわからないというのです。
挙句、翌日改めて貸出依頼に行きました。信じられない!

インターネットを使った授業や補助教材をつくろうと提案した際も、「前例がないからダメ」の一言で却下されました。

今までやってきたことをソツなくこなしていればいいという体質にやりがいを感じることはできませんでした。

確かに、何も考えずに決まったことだけをしてお給料がもらえるなら楽ですから割り切ればよいのでしょうが、そんな場所に長くいたら世間の常識から外れた社会人になってしまいそうで嫌でした。

さらに、上司が超ワンマンで、自分の思い通りにならないとイライラして周りにあたるのです。

ありえない!そんな会社員いままで見たことないし。

そんな人が結構な役職についていたりして、大学って絶対に変ですよ。

このブログ記事について

このページは、bonderが2013年10月 4日 08:19に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「乱暴な言動の上司のもとでひたすら我慢した日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3